役員のご紹介

JIFD(日本フローラルデザイナー協会)の役員をご紹介します。

菊地 大

菊地 大

1993年 現ノースアジア大学経済学部経営学科卒

2002年3月 3年間の生花店勤務を経て、岩手県岩泉町に花兵衛(はなべえ)オープン(JIFD提携校)

2005年、2006年とドイツ短期留学しゲルゼンキルフェンマイスター学校短期集中コース修了。

2007年12月 盛岡市菜園にflorist half-orangeを、2008年10月に山岸に花兵衛盛岡店をオープン。花店のオーナーとしてスクールの指導者として、デザイナーとして全国で活躍中。

2006年 第1回みちのくカップ 準優勝、2007年農林水産大臣賞

2008年 ジャパンカップ第3位、大阪府知事賞、みちのくカップ第3位

2010年5月 JIFD代表就任


小松弥生

小松弥生

大学時代より、いけばな草月流とフラワーアレンジメントを習い始める。OLを経て、生花店に勤務。現在、千葉県成田市にて花屋「フラワーバスケット」店長として後進の指導を行いながらブライダルから葬儀の装飾まで幅広く手がけている。また自己の技術向上のため、様々なコンテストに出場し活躍している。

JIFD提携校「フラワーバスケット花の教室」主宰。

2008年6月 フラワーマスターズジャパングランプリ2008において準グランプリ受賞

フジテレビフラワーネット選手権大会 東関東ブロック準優勝

フジテレビフラワーネット選手権大会 千葉県支部1位 など


立本清美

立本清美

AIFD(American institute of floral designers)メンバー。

1994年渡米。米国駐在中、Mt.Edenベイエリアカップ 2001年 ブライダル部門優勝、2002年 一般部門優勝。

2006年より世界ラン展着物ショーでブーケを担当する。

2007年より成田空港南ウイングduty freeコスメショップをはじめ、美術館や大手コーヒー会社、有名店舗のディスプレイ、新素材の商品開発等をプロデュースする他、パーティー、ウェディング等も多数手がけ、幅広い分野で活躍している。